HM_header.jpg

Customized drug delivery from
technology to therapy

治療の効率と効果を高めるインテリジェントな注射器の開発・製造を通じて、

液体薬剤の安全な自己投与に貢献しています。

haselmeier_tm_logo_nova_cmyk_edited.jpg

Customized drug delivery from technology to theraoy

カスタマイズ・ドラッグデリバリー その技術から治療まで

medmix AG の一部である Haselmeier はドイツで創業し、約1世紀にわたりヘルスケア市場に貢献してまいりました。
従業員約240名の Haselmeier は、1960年代から皮下注射用ペンの開発を先駆的に行い続け現在に至ります。
当社は今後も引き続き、設計、製造から包装、デリバリーまで、ペン型自己注射器のイノベーションを推進してまいります。

Our technical platforms at a glance

わたしたちの技術プラットフォーム概要

HM_D_Flex_graph_1920.jpg

PRODUCTS

プロダクツ

HM_D_Flex_product_1920_edited_edited.jpg

D-Flex ™

D-Flex ™は、標準的な3mlカートリッジを使用するための

使い捨てペン型プラットフォームです。

そのデザインは、定期的または不定期の投与レジメンを自由に選択できるようになっています。1 回の投与量を設定することも、何回かに分けて投与することも可能です。また、事前に選択した投与量に合わせることも可能です。ペン型システムには、意図しない投与量の選択を防ぐための独自の機構が備わっています。D-Flex ™は、あらかじめ設定された投与量を簡単にカスタマイズできるよう設計された、理想的で柔軟なプラットフォームです。このプラットフォームは、用量漸増試験から製品化までをサポートし、「Time to Market」(市場導入までの時間) と「CAPEX」(開発費用等の資本的支出) の削減の可能性を広げます。ダイナミックなD-Flex ™ペン型プラットフォームは、高品質なプラスチック製もご用意しています。

HM_D_Flex_zumen_1920_edited.jpg
HM_D_Flex_Inst_1920_edited.jpg

​ペンの正確な使用方法については、販売製品のIFUを参照しています。

HM_Re-Vario_product_1920.jpg

Re-Vario ™

この製品プラットフォームは、

標準的な3ml カートリッジで使用するために設計された、

リユーザブルな可変用量注射器のベースコンセプトです。

魅力的なデザインと、色の選択を含めた様々なカスタマイズが可能なことがその大きな特長です。広範な研究と患者テストから設計されたRe-Vario ™製品プラットフォームは、あらゆる自己注射のアプリケーションニーズを満たします。Haselmeier の標準的なデザインとして、またお客様のご要望に応じてカスタマイズしてご利用いただけます。

HM_Re-Vario_zumen_1920.jpg
HM_Re-Vario_Inst_1920.jpg

​ペンの正確な使用方法については、販売製品のIFUを参照しています。

HM_Re-Vario-A_product_1920_ol.jpg

Re-Vario ™ -A

この製品プラットフォームは、

標準的な3ml カートリッジで使用するために設計された、

リユーザブルな可変用量注射器のベースコンセプトです。

魅力的なデザインと、色の選択を含めた様々なカスタマイズが可能なことがその大きな特長です。広範な研究と患者テストから設計されたRe-Vario™ -A 製品プラットフォームは、あらゆる自己注射のアプリケーションニーズを満たします。Haselmeier の標準的なデザインとして、またお客様のご要望に応じてカスタマイズしてご利用いただけます。Re-Vario™ -A 製品プラットフォームは、合理的なコストで高品質なペンを提供することに特化して生み出されました。

HM_Re-Vario-A_Zumen_1920_ol.jpg
HM_Re-Vario-A_Inst_1920_ol.jpg

​ペンの正確な使用方法については、販売製品のIFUを参照しています。

D-Flex ™ Ecosystem

Data capture and transfer in clinical trials
臨床試験におけるデータの収集と転送

HM_D-Flex_Ecosystem_top_1920.jpg

D-Flex™ Ecosystem は、臨床試験におけるデータ取得を可能にするハードウェア、ソフトウェア、サービスからなり、具体的には、D-Flex™注射器、デジタルキャップ、モバイルアプリ、Haselmeier™データプラットフォームで構成されています。デジタルキャップはPOC (ポイント・オブ・ケア) でデータを取得し、Haselmeier™データプラットフォームへ安全に転送します。このプラットフォームにより、さまざまな関係者が制御された安全なアクセスを行うことができます。収集したデータは、リアルタイムでのモニタリングを実現でき、データの収集から解析までの時間を短縮することができます。

The benefits of IoMT

ヘルス・アウトカムの改善

HM_D-Flex_Ecosystem_benefits_1920.jpg

臨床試験において、デジタルデバイスとinternet of Medical Things(IoMT)を活用することで、
研究者は同じフォーマットのデータにリアルタイムでアクセスできるようになり、データの収集と解析が容易になります。

HARDWARE

D-Flex™
簡単に調整が可能

D-Flex™は、3ml カートリッジをベースにしたマルチユースのペン型システムです。ユーザーは、1 つの部品を交換するだけで、与えられた治療の滴定スキームに投与量を簡単に調整することができます。D-Flex™は、1 本のペンで1 ~10 回分の投与量を明確に分離することができ、固定用量ペンと可変用量ペンの両方のメリットを兼ね備えています。この革新的な製品プラットフォームがデバイスのIoT 化を加速させます。

HM_D-Flex_Ecosystem_hardware1_1920.jpg

D-Flex™ Connect
デジタルキャップによる接続型ソリューション

特許取得済みのBluetooth 対応の投与量検知技術により、デジタルキャップは投与量、時間、温度を測定し、POC でのシームレスなデータ収集が可能になります。D-Flex™ Connectは、多くの薬剤や症例に適応できる、実績のある技術です。

HM_D-Flex_Ecosystem_hardware2_1920.jpg

APP AND DATA PLATFORMAPP AND DATA PLATFORM

HM_D-Flex_Ecosystem_app1_1920.jpg

モバイルアプリケーション
POC でのデータ収集

患者さんは、既存のキャップを新しいコネクテッド・キャップに簡単に交換することができ、診療の現場でシームレスにデータを取得することができます。収集されたデータは、アプリを介してHaselmeier™データプラットフォームに即座に転送されます。このカスタマイズ可能なアプリは、患者さんが処方された薬を飲む必要があるときに通知し、医師との診断予約を管理、その一連のサポートを提供することができます。

HM_D-Flex_Ecosystem_app2_1920.jpg

医療プラットフォーム
データ転送エコシステム

Haselmeier™データプラットフォームでは、あらゆる規制要件と安全性要件を遵守して、クラウド内にデータを保存することができます。その後、プラットフォームは任意の既存の臨床試験インフ(eCRF) にデータを転送することができ、ITリソースの追加を最小限に抑えることができます。さらにカスタマイズ可能なオプションとしては、アドバンスな分析、ダッシュボード、CE 認証への対応があります。

PiccoJect™

Excellence through Simplicity
究極にシンプルなオートインジェクター

オートインジェクターはシンプルであるほどよい_TOP-2

Piccoject™は、皮下投与用に設計された、非常にシンプルかつコンパクトで、カスタマイズが可能なフル機能の2段階式オートインジェクターです。

INSIGHT にて PiccoJect™ についての詳細記事を公開中です。