© 2019 Zenius Ltd. All Rights Reserved.

Novel auto injector platforms

for viscous drug

イギリスケンブリッジのOval Medical Technologies社は高粘性の製剤に対応した革新的なオートインジェクタを開発しています

Oval Medical has developed novel auto injector platforms

that are perfectly safe and easy to use,

even if the drug is highly viscous.

Ovalは高粘性製剤に対応し、安全で使い勝手の良い
革新的なバイオ医薬向けのインジェクタープラットフォームを開発しています

PRODUCTS

プロダクツ

Subcutaneous

(low viscosities)

​皮下注射 / 低粘性 / ディスポ
ArQ®(アーク)は、OVAL社が独自に開発したCOC(環状オレフィンコポリマー)製の一次容器を中心に構成されています。その特殊な動作機構により、今までにない皮下注射の刺入深度の精度と安定性を誇ります。人間工学のエキスパートであるOVALの設計チームが手がけたこのデバイスは、従来品と比べてより高いユーザビリティを持っています。さらに、患者の様々なニーズに応えるカスタマイズも可能す。
​特徴
  • 単回使用のディスポーザブルインジェクタ
  • 様々な粘度の薬液で利用可能
  • ​薬液や患者のニーズに合わせて、一次容器も含めたカスタマイズが可能
  • 狙った深さに毎回注入できる安定した刺入深度
  • 注射する場所に依存せず安定した投与時間
  • ​誤使用リスクを取り除きつつ、誰でも直感的に使用できるようシンプルにしたデザイン
デバイスの使用方法はとてもシンプル。
キャップを外して注射部位に押し当てるだけ。注射の始まりと終わりに「カチッ」と音が鳴り、開始と終了を知らせます。このわかりやすいフィードバックが、患者にとってより簡単で安心な自己投与を可能にします。

Subcutaneous

(high viscosities)

​皮下注射 / 高粘性 / ディスポ
​ArQ®-Bios(アークバイオ)は、まったく新しい、高粘性の製剤に特化したシンプルかつ小型のデリバリーシステムです。Oval独自のCOC製の一次容器は、1000cPsという超高粘度の製剤であっても、1mlを25Gの針で5秒以内に注入可能です。
また、独自に開発した注射特性評価システムを用い、非ニュートン挙動、温度に対する安定性、製剤の沈殿など、開発上の課題をお客様と共に精査したうえでカスタマイズのご提案が可能です。
​特徴
  • 高粘性の製剤であっても一般的な細さの注射針と刺入時間で投与可能
  • 独自のプランジャーの設計により一次容器内壁の潤滑剤が不要になり、バイオ製剤の安定性が向上
  • 一次容器をCOC製にすることで、ガラス製の製品よりもカスタマイズ性、安定性、信頼性が向上
  • ​直感的でシンプルな操作

Intramuscular

(small delivered volumes)

​筋肉内注射 / 低容量 / ディスポ
​ArQ®-Tempo(アークテンポ)は、製剤の超短時間投与(<0.2秒)と省スペース設計を同時に実現した、革新的な注射機構を持っています。製剤の要求仕様に応じて、ガラス製あるいはCOC製の一次容器を選択することができます。
また、長い年月をかけた調査を通して徹底した患者中心設計を行い、高い携帯性とシンプルな操作性の両立を実現しました。突然起こるアナフィラキシーショックのような緊急事態に備えることができます。
​特徴
  • 非常にコンパクトで高い携帯性
  • 確実に筋肉組織に投与できる安定性
  • ​COC(樹脂)製とガラス製のどちらの一次容器にも対応可能
  • 直感的でシンプルな操作